before
だいぶ前から、下駄箱のリフォームをしたいと思っていました。
ワインレッド系の色もイヤだし・・。

基本的には白にしたかったのですが、
ただ白くするだけだと安っぽくなってしまうかもしれないと思ったのと
下駄箱の扉に框が入っているデザインなので、
白で塗ってもクラッシックさが残り、完全にナチュラルな感じにはならないだろうと思いました。

色々考えた末、トップの部分だけ出窓に貼ったものと同じタイルを貼って
クラッシックとナチュラル感が上手くミックスできたらいいな〜と思いながら作業開始♪

今回は珍しく、プロセス写真入りです。(*^^*)ニコ
タイルを貼った状態。
目地を入れました。
自然素材のタイルの時は、目地はわざとラフに入れています。
ミルキーホワイトのペンキで塗りました。
下駄箱のリフォームを考え始めてから
ずっとプルノブを探していましたが、気にいったものが見つかりませんでした。
結局、元々付いていたノブを使うことに・・

茶色の木の部分に細いワイヤーを巻いて白でペイント。
全部白くしてしまおうと思っていましたが、真鍮部分がいい色になっていたので
そこはそのまま塗らないでおくことにしました。
イメージにピッタリのノブが見つかったら、換えようかと思っています。
before
after
完成です♪
右の方にちょっと写ってるように玄関ドアが白なので
下駄箱も白にしたことで統一感が出たような気がします。

タイルを貼って、色を白く塗っただけなのに、だいぶ印象が変わりました。

クラッシック過ぎず、ラフ過ぎない・・イメージ通りの仕上がりになりました♪
2004/12/13 up

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー