日常的に物を作る人なら、多分みんな欲しいと思うもの・・・自分のアトリエ。
私も物を作る事は日常生活の一部なので、アトリエが欲しいな〜って思っていました。

でも増築するスペースもお金も無いし(*^^*) フフ、家の中で場所を探すしかありません。
それで、婚礼家具とドレッサーを置いている部屋を整理して、そこに作ることにしました。
いろいろ考えて、婚礼家具を処分することにしました。

婚礼家具は3点セットなので、かなりの洋服が入っています。洋服はW.I.Cに移動することにしました。
W.I.Cは今までも使っていましたが、婚礼家具があったせいで、すごく無駄な使い方をしていました。
なので収納家具などを買い足して、空間に無駄がでないように工夫して、洋服をそこへ移すことにしました。

婚礼家具の処分については、正直迷いがなかったわけではありません。
おばあちゃんやお母さんから家具を受け継いで、ずっと大切に使っていく・・そういう暮らしも大好きです。
でも家の面積には限りがあるので、一つの夢を実現させるには、他を犠牲にしなくてはならない時もあります。
婚礼家具を処分することによって、自分達の暮らしがより楽しく、より充実したものになるなら
そちらを選ぶほうが、自分らしいかな・・とも思って。

それと、処分したいもう一つの理由に地震があります。
現在二階の和室に置いてありますが、その下はLDで柱や壁の少ない空間なのです。
そこに家具を置く事は初めからわかっていたので、その部分の床は補強してもらってはいますが
家具だけでもかなりの重さ、しかも洋服って1枚2枚だと感じませんが、まとまるとかなりの重さになります。
だから、もし大きな地震が来たら・・と不安に思っていました。

それに対してW.I.Cの位置は、下がお風呂や洗面所なので、柱や壁が多い部分ですし、
収納家具は、婚礼家具とは比べ物にならないほど軽い。

そんなことも考えると、処分するのも悪くはないかなと思いました。

W.I.Cに窓がないと洋服にカビが生えやすいって聞いていたので、場所が水周りの上ということもあり
窓を2つ付けてもらいました。雨の日以外は、毎日10分くらい換気をしていますので
今のところ洋服にカビが生えたことはありません。


W.I.Cに収納家具を買い足して、カーテンをつけました。W.I.Cもホコリはたまります。
ですから、洋服をホコリから守るためには必需品です。
カーテンは麻にしたかったのですが、生地が全部で10mくらい必要だったので、麻は我慢しました・・。(/_;)クスン
使った生地は、シーチングです。安いし、麻なんか買えなかった頃は、よく使っていた生地です。

脱いだ服を、ちょっと掛けて置くフックもあったほうが便利だな〜と思って、古材にフックを3つ付けました。
収納家具は背が高く、上の方は手が届かないので、踏み台も用意しました。


今は、ほとんど洋服はW.I.Cに移しました。
4月に引越し屋さんに来てもらって、婚礼家具を下に降ろしてもらいます。


そこからDIYで和室を洋間にし、アトリエ兼寝室の「自分の部屋」作りの始まりです。
今まで寝室は主人と同じ部屋でしたが、これを機会に別々にします。
決して仲が悪いわけではありませんが(笑)、今後(特に定年後)などを考えると
お互いに自分のスペースを持つほうが、かえって仲良く暮らせる気がするので・・。

六畳の部屋にアトリエ兼寝室ですので、いろいろ工夫して、狭いながらも充実した部屋にしていきたいと思っています。
処分予定の婚礼家具。
今まで、ありがとう〜♪
2005/03/07 up
「私の部屋作り」は、進行に合わせて、少しずつアップしていく予定です♪
W.I..Cの中
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー