before
after
和室だったので、障子がありました。
南の窓も西の窓も、障子は外しましたが、障子のさんが残ってしまいますので
そこには、いつも使うブリックタイルを貼りました。
目地は珪藻土の余りを使いました。

ちょっとした雑貨を置けるスペースになりました。
2005/04/28 up
大きな部分の最後は床です。
1年くらい前までは、パインのムクのフローリングに、ものすごく憧れていました。
「次は絶対にパインのムク!」って決心していました。
でも今回、床のことを考えた時、以前とは好みが変わっていることに気がつきました。
ナチュラル系っていうのは変わっていないのですが・・

今回やりたかったのは「フローリング」ではなくて「板貼り」の床でした。
フローリングは、仕上がりがキレイすぎるので・・今はもっとラフな感じが好み♪
パインは、「カントリー」とか「フレンチ」とか、イメージが限定されやすい感じで・・・
「○○風」とかっていうのではなくて、あいまいで素朴な感じにしたかったのです。

というわけで、杉の板をコンパネの上に打ち付けただけです。
たたみを取った状態。
断熱材、コンパネの上から杉板を貼っていきました。
今回初めて電動ノコを使いました。
最初すごく怖くて、不覚にも「キャー」なんて声を
出してしまいました。(笑)

でも、自分でやらなくちゃ・・
主人を頼ったらGWになってしまいます。
5月1日にはベッドが来る事になっていたので
自分でやるしかありません。
がんばるぞ〜!
これが、杉板を貼った状態。
電動ドリルも使うのが初めてで
最初はビクビクしながら・・

板によって色が違ったりするのも
フローリングにはない面白さだと思ってます。
あくまでも私の好みですが。(*^^*)ニコ
塗装は、少し色がつく程度の薄い色。
南と西に大きな窓がある明るい部屋なので
時間とともに床材も色がやけてくると思うので
やや明るい色にしておきました。
←アップだとこんな感じです。
婚礼家具の処分が4月15日、床の塗装まで終わったのが4月26日。
毎日DIYができるわけでもないし、もちろん他の家事もある中で
主人に頼らず自分ひとりでやったわりには、早くできたかな〜って思ってます♪

一部屋のリフォーム・・大変でなかったとはいえませんが、
今までも一階の珪藻土塗りとか結構大変なことをやってきたので
今回の感想は「こんなものかな」といった感じです。
大変なことにも、少し慣れてきたのかな?(*^^*)ニコ
2005/05/02 up
6畳に「アトリエ兼寝室」なので、スペースを生かすために、ベッドはロフトベッドにしました。
↑の写真は、ベッド下の部分です。
ここは、雑誌を読んだり、お昼寝したり・・「くつろぎのスペース」にするつもりです。

この梯子から登ることもできますが、さすがにこの年齢になって垂直は厳しい。(笑)
もう一つ、斜めになっている梯子があるので、昇り降りはそちらから・・
というわけで、垂直の梯子は使わないので、壁際につけました。

でも、梯子の右の方は柱が見えていたりで、なんかイマイチ。中途半端な感じです。
雑貨を飾ったりもしたいし、もう少し「コーナー感」を出そう!

梯子の左右の壁は、板壁にしました。
せっかく塗った珪藻土が隠れてしまうので、もったいな気もしましたが
板壁の方が、ディスプレイもしやすいので・・。

板壁は、キッチンカウンターの後ろに板壁を作った時の材料があまっていたのでそれを使いました。
色は、最初は白にしようと思っていましたが、かわいすぎる感じがしたので
床に塗ったオイル系の塗料を塗ってナチュラルに♪

梯子部分は奥行きが7cmくらいで、壁との間に5cmくらいの隙間もあったので
壁にピッタリ付くような板を乗せて、ディスプレイスペースに。
色はあえてこげ茶にして、白とのコントラストをつけました。

写真の天井の上が「寝る」部分ですが、そこにも同じように板で棚を作り
そこに目覚まし時計や、ライトなどを置いています。


画像が暗めでイマイチですが、実際には板壁等プラスして大正解でした。

今は、このコーナーのディスプレイも終わり、
お部屋らしくなりました。

↓梯子部分です。
雑貨が置きやすくなりました♪
2005/05/09 up
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー