この3連休にやったプチDIYの第二弾は
天袋の中のペンキ塗りです。

奥行きが約75cmと、かなりあるのに、高さが無いので
自分が中に入って塗るのもかえって大変そうなので
中に入らないで塗りました。
高さが高い部分の奥行き75cmって
奥の方を塗るのは、結構大変でした。
脚立も外用のはあるのですが、大きすぎて二階に運ぶのは大変だし
踏み台に乗っても手が届かなくて・・。
全て自分一人でやるって大変ですが、その分、愛着もわきます♪


部屋の天井を塗った時に、
一緒に塗ってしまえば良かったのですが
初め天袋は、布でカーテンのようにして
中が見えないようにしていたので、
塗る必要ないな〜と思っていたのですが、
後からこの行李を手に入れたので、
オープン収納になり、やはり塗装が必要になりました。
でも暑い時期のDIYはイヤだったので、涼しくなってから・・。
(*^^*)ニコ


今、発売中の「私のカントリー」で
ちょうどこの部分も紹介していただいていますが
塗ってない状態です。
やはり白くすると明るくなるし
行李も映えるような気がします♪
2005/09/22 up
自然素材がとても好きな私。
少しでも自然素材を取り入れたい♪
そして思いついたのが
ロフトベッドへ上がるハシゴ。
一段一段、麻ヒモで巻きました。
滑りやすかったわけではないけれど
麻ヒモを巻いたことで、滑りにくくなったし
だんだん歳をとってきた私には(笑)一安心♪

2005/09/23 up
この部屋は和室だったので、入り口も引き戸で、押入れとお揃いの唐紙が貼ってあるタイプ。
ここだけが、まだ完全に「和」だったのです。
どうやって変えようか・・いろいろ考えました。

初めは、↑の引き戸をリメークしようかと思いましたが、表面に板などを貼るにも引き戸のため
厚い板は貼れませんし、そうかと言って、薄いものを貼ると中途半端になりそうな気がして・・。
1ヶ月ほど前、上の白ワクの古い建具と出会い、これを使って自分で引き戸を作る事にしました。
この建具は、チキンネット(真鍮製らしいです)が貼ってはる珍しいタイプ。
ドアにしようかとも思いましたが、
この戸の向かいの部屋の扉がドアなため
それとの関係で、やはり引き戸の方が、いいような気がして
引き戸にすることに・・。
←切った木を床に並べて合わせてみているところです。

最近、自分で建具を作る方も増えていますが
引き戸は上下に溝があり、それに合わせなければいけないので
古いドアから新しいドアへ変えるほうが楽かもしれません。

ネジや釘を使って、組み立てて完成♪
自分一人で作ったので、作り始めの部分は、やりにくかったです。
「誰か、ちょっとココを押さえててくれたら楽なのにな〜」などと
ブツブツ言いながら作業。(*^^*) フフ
ある程度形になってくると、一人で十分なんですけどね♪

油性の塗料でペイントして完成!

古い建具は、チキンネットだけでガラスは入っていないため
最初の状態は左上です。
ガラスを入れると重くなるし、アクリルは好きじゃないし・・。
で、裏から布を貼ることにしました。

今は寒いので、裏から生成りのWガーゼを貼りましたが
暖かくなったら布は、はずそうと思っています。

前の戸より軽くなって、開け閉めが楽になりました。
2005/12/06 up
before
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー