before
LDの床を張り替えました。
前のフローリングは、ちょっとクラッシックな感じでイヤになったので・・。
このフローリングを選んだのは自分達ですが、好みも少しずつ変わります。(*^^*)ニコ
もう少しラフにしたくなりました。

うちの場合、インテリアは好きな色や素材は変わらないのですが
やはり長い間には、ちょっとずつ好みが変わるので、
今回の床の条件は「どんなインテリアも受け入れるもの」でした。
それで色々考えて、古材を選びました。
床に限らず、長い年月を経た木材って、国籍とか時代とか関係なく、
全てのものを受け止める懐の深さを感じていたからです。
1月くらいから古材を扱う業者さんを探したり、サンプルを送ってもらったり準備しました。

今回もフローリングではなく、アトリエ作りですっかり気に入った板貼り。
アトリエの時は、あえて無骨な感じを出したくて、ネジを使いましたが
今回は材がかなりハードな印象だったので、ネジやクギで留めると
ハードすぎるだろうと思って、隠しクギを使いました。

色が少し明るくなったからか、以前より部屋が少し広く感じます。
思い通りラフな印象に仕上がり、大満足です♪
after
2006/05/24 up

広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー