2004年7月

この家を建てる時、「ここは絶対に○○にしたい」っていうのが幾つかありましたが
その中の一つに「巾木(壁と床の間の木の部分)はムク材で」というのがありました。
最近の建売り住宅は、こういう部分が絶対っていっていいほど、合板の板が使われているのです。
前の家も、そういう部分は合板ではなかったので、やっぱり合板はイヤだなと思って
「いい木でなくてもいいから、ムクで」と、お願いしました。
だから当然階段も巾木と同じ木で作ってくれると思っていたのです。(前の家がそうだったので)
でも出来上がった階段を見た時、主人と二人で絶句〜!
合板のセットみたいな階段だったのです。(/_;)クスン
それがずっとイヤで「どうにかしたい!」って思ってました。

それで思いついたのが、階段の一部を白く塗ることでした。(写真右)
その部分を白くすることで、そこが「壁の一部」のように見えるので、階段の横板(?)が強調されて
一枚板のように見えるかな?という狙いでペイントしました。

合板ってことには変わりないのですが、「見た目は少し良くなったかな?」と自己満足♪
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー