HPを持っていると、「写真が上手に撮れたらな。」という思いが強くなる。

私自身、写真がステキなサイトさんには、また行きたくなる。
「わ〜〜ステキな写真♪」って思うものは、なんか幸せっていうか楽しい気持にさせてもらえる。
だから自分でも「少しでも上手に撮れたらな〜」とは思うけれど
なかなか気に入るような写真は撮れない。


でも「写真が上手だな♪」と思うサイトの管理人さんが、どんなカメラを使っているかは
今のところ、あまり気にならない。
「あの人と同じカメラを買えば、同じようにステキな写真が撮れる」とは思ってない。
私の写真は、まだまだカメラ云々のレベルではないから・・。

写真は「何をどう撮るか」が一番大事だと思うけど
どんなに高いカメラを買っても、そんなことは教えてくれない。
「何をどう撮るか」を決めるのは、あくまでも自分自身だし。



どんなものでもそうだと思うけれど、実力がある程度のレベルになってはじめて
道具の良し悪しの差が出ると思う。
そこまでいかない段階では、いい道具を使っても、それほどたいした差はでないような気がする。


たとえばゴルフだってそうだと思う。
130も140もたたく人が、シングルプレーヤーのクラブを見て
「あの人と同じクラブを買えば、自分もシングルになれる」と思うのと同じだと思う。
でも実際には100を切って、90台で回れるようになったくらいから
ドライバーとかクラブの差が出てくるんじゃないかな。

楽器だって同じ。
いくら名器といわれるバイオリンでも、習いはじめたばかりの人が弾いても
そのバイオリンの良さはでないはず。


「実力」プラス「いい道具」の条件が揃って、はじめていい結果が出ると思う。


私もいつか、もっと写真が上手に撮れるようになったら、
デジカメの一眼レフを買って写真を撮ってみたいっていう夢がある♪

なぜ一眼レフもデジカメかというと、やっぱりフィルム代とか現像代がかからないのが大きな魅力♪(笑)
そういうのを気にしないで、バンバン撮りたい。

でも、いったいいつのことになるのやら・・。(o^-^o) ウフッ




                                                    2003/08/20 up
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー