重陽の節句
9月9日は「重陽の節句」でした。
でも、あいにく夫は仕事が入り、晩御飯も要らないとのこと・・。
そんなわけで、1日遅れの10日に「菊のお料理」を楽しみました。
しかし、10日は
すごく暑かったです。
でも毎年「重陽の節句」は暑い、
という記憶があります。

関東は、やはりお彼岸までは
暑さが続きますね。


暑いので、お料理も簡単に。
(って、いつも言い訳ばかりです)
←生シャケの照り焼きと菊花カブ。

このお皿、数年前に
骨董市ですごく安く買ったものですが
結構、気に入っています♪
→春菊の牛肉巻き。
「春菊」も「菊」のうち!ってことで。

お料理上手でない私にとっては
「菊ずくし」のお料理って
簡単ではないのです。
和え物2種。
どちらも、菊が入っています。

右側は、菊花カブの漬け汁で和えた、
手抜き中の手抜き♪
味付けした、菊とカブの葉を混ぜた
「菊ご飯」
デザートは、柿と巨峰。
柿は、初物かな?

器は、7年くらい前に
fudokiさんで買ったもの。
暑かったので、やはり最初はビール♪

その後、「菊酒」。
酒器に菊を浮かべようと思いましたが
この酒器は、口が小さいのでやめて
ぐい飲みに、菊の花びらを浮かべました。

この、田中恒子さんの酒器は、お気に入りです♪
2006/09/11 up


BACK
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー