ボタンを付けて、くさり編みの紐で引っ掛けるようにしました。
2005/04/07 up
ちょうどいい大きさのボタンがなかったので
家にあった木を切って、彫刻刀で彫ってボタンを作りました。
今回は木もよくないし、彫刻刀もよく切れなかったし、
チャラっと作ったものなのでイマイチですが、彫刻は好きです。

中学生の時、美術で作った彫刻の作品が、横浜市で3位になりました。
規模の小さな自慢です。(笑)
大きな自慢は・・無いなぁ。(*^^*) フフ
上のバッグ・・前かがみになった時に中の物が飛び出さないかしら・・
と不安になり、ボタンをつけることにしました。
2005/04/05 up
ヘンプ糸で、斜め掛けバッグを編みました。
網っぽい編み方ですが、上のバッグとは違う編み方です。
例のヘンプ糸1個弱で出来ました。

紐も自分にちょうどいい長さで編んだので必要はないのですが
ちょっとアクセントになるように、金具を付けました。
結婚する時に買ったヤカン。
18年くらい使っています。
影かテーブルの色が写っているのか
焦げたような色に見えますが、
頻繁に磨いているので、実際はピカピカのままです♪
形は気に入っているのですが
持ち手の部分が熱くなりやすく
お湯を注ぐ時には、必ず鍋つかみを使っていました。

家にいることが大好きなので
1日に家で何度もお茶を飲みますが
電気ポットは嫌いなので持っていません。
毎回、鍋つかみを使うのも面倒なので
持ち手のカバーを編みました。
最近お気に入りの素材ヘンプで編みました。
ボタンで留めているので
取り外しも簡単です♪

30分くらいで編めてしまう小作品ですが
すごく便利になりました。
2005/01/11 up
ヘンプ糸で編んだバッグの2作目です。
表と裏は、透け感のある編み方で、
底とマチは編み方を変えて、シッカリ編みました。

持ち手は、やはり今回もレザーです。
目打ちで穴を開けて、シンプルに留めました。

大きさは前回のバッグより小さめ。
横35cm×縦30cm×マチ7cmで、持ちやすい大きさです♪

前回のバッグとは、大きさも違いますが編み方も違うため
先日「shop」でご紹介したヘンプ糸、一個ちょっとで出来ました♪
というわけで編む時間も短いので早くできます。


手作りの物って、糸がほつれたり持ち手が取れても
自分で直せるのも魅力の1つだな〜って思います♪
2005/03/21 up
糸が同じなので
去年編んだ携帯ケースとも
お揃いになります♪
←編み目は、こんな感じです。
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー