Living
Dining
11畳ほどの狭いLDですが
「少しでも気持ちよく暮らしたい」と
少しずつ、DIYで手を加えています。

←家を建てる時に、ザ・ペニーワイズで
オーダーしたパインのドア。
10年以上経ち、真鍮のドアノブも
いい色になってきました。
新築時、オーダーしたレザーのソファは、今では夏は麻、冬はタッサーシルクと
素材を変えて、いつもカバーリングしています。
レザーより、布の肌触りが好きになりました。
DIYで、壁には珪藻土を塗り、
出窓にはブリックタイルを貼ったり・・
今年2006年5月に、床に古材を張りました。
幅22センチくらいある、迫力のある板は
アメリカで使われていた物。

以前よりラフな感じになり、大満足です♪
↓床に使った古材の残りで作ったシェルフ。
ソファの上に、取り付けました。
味気ない蛍光灯は
ワイヤーでリメイクしました。
パインのドアを開けると
最初に目に入ってくるコーナー。

ピンポンの木、トップが錆びたブリキの作業台、
大き目のキャンドルスタンドを。
ダイニングテーブルも
ザ・ペニーワイズでセミオーダー。
でも、トップも足も塗ってしまったので
最初の面影はありません。
(*^^*)ニコ

椅子は、アンティークのベントウッドチェアーを
デザイン違いで2脚ずつ。
ダイニングテーブル横の出窓です。
季節によって、ディスプレイを変えています。

DIYで、ブリックタイルを貼りました。

外にはブナの木を植えて
カフェカーテンだけでも
外から見えないように・・。

カフェカーテンは、最近編んだものです。
(詳しくは、ハンドメイドのぺージへ)
窓辺が涼しげな感じになりました。



壁には、ハンドメイドのディスプレイボードを飾ったり、
市販の雑貨だけに、ならないようにしています。



まだまだ、「満足」とは言えないLDですが
少しずつ、気持ちの良い空間になってきた気がします。
2006/08/18 up
ダイニングテーブル上の照明は
元は全てガラス製でしたが
100円ショップで買ったカゴで
リメイクしました。
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー